結婚式当日にご祝儀に入れる新札がない時の対処法

exchange結婚式に招待されていて当日ご祝儀を持っていく必要がある時、ピン札を用意しておかなければなりません。

このことはわかっているのにそれでもつい用意できなくて、当日になってみたらやはりきれいなお札がなくて慌てるということがあります。

結婚式はたいてい週末などが多いので、前日くらいに気がついても金融機関がすでに閉まっており、時すでに遅しということになり困ってしまいます。

こうした場合、銀行のATMで現金を下ろすというのはとりあえず一番簡単にできそうな対処法ですが、機械で新札が出てくるかどうかは不確かなことで運まかせです。

それで運良くきれいなお札を手に入れられれば良いのですが、もしうまく行かなかった時のために覚えておくと便利な方法があります。

それはホテルや結婚式の行われる式場などでは新札を用意していることがあり、交換をお願いできることです。

やはり、そのようなケースは多いのでしょう。

私自身もつい最近そのような目にあって困ってしまった時に、調べてみてこうした方法があることがわかり助かりました。
事前に電話確認を行うとなおさら確実です。

どうしても新札が調達できなかった場合は最終手段として、祝儀袋だけ用意しておき会場でこっそり両替をしてもらう方法をおすすめです。

This entry was posted in 生活.