夏のPC作業|落雷にご注意を

夏は落雷が多いので、pc作業中に近くで雷が鳴ったら電源を切らないとパソコンがかんたんに壊れてしまいます。
出来る事なら電源も抜く事。
OSがxpとか古い機種の場合は、頑丈なんですが、最新のpcだと繊細な面があり、弱いんですよね。


今は落雷ストッパーというものが通販でも購入できるのでコンセントに差し込んでおいてもいいと思います。(3000円ほどです)

もしも、壊れてしまったら?

雷が鳴った時に、電源が落ち、次起動してみたら、電源は入るけど、osが立ち上がらない、こんなパターンではないでしょうか?

解決策としてはパソコン屋さんに持って行くのがベストなんですが、
実際にはどこが壊れたのか分からない!直すよりも買った方が安くつくと言われると思います。

見るだけでもお金を取られる事もありますので、
まずは、保険屋さんに電話しましょう。『落雷でPCが壊れました』と。
火災保険に入っている場合は、落雷で適用される可能性があります。

家に来てもらい、パソコンの写真を取ってもらい、書類を渡されると思いますので、その紙を持ってパソコン屋に出向きます。
パソコン屋によっては、そんな書類は書けないと言われた場合は、他のショップを当たってみましょう。

パソコン屋さんでは、保険が下りるであろうという理由で、最新のパソコンを勧めてこられても購入されない事をお勧めしておきます。

実際に保険が下りるのは1ヶ月後で、しかもいくら出してくれるのか?出してくれない可能性も否定できません。
壊れたパソコンの時価相当分出してくれればいい方だと思った方が良いかもしれません。

また、壊れたパソコンは保険屋さんが後日回収するかもしれませんので、捨てずに保管しておきましょう。

壊れた時はショック!という気持ちは、重々分かりますが、気持ちを切り替えて次に進みましょうね。
私なんて、今まで4,5台は壊れています。寿命は大体2年ほどで尽きてしまいますね。