自力での運搬が難しい家電とは?また事前に準備する事とは?

senpuuki

 

業者に頼まずに自力で家電を運搬しようと考える方も多いと思いますが、

意外に壊れやすく下手な方法だと寿命さえも短くしてしまう為、注意が必要な家電について記載します。

 

 

代表的な家電としては、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • エアコン

の3つです。


冷蔵庫は、横に寝かせて運ぶ事が厳禁とされており、

 

その理由は、内部のコンプレッサーを動作させるためのオイルが横にした際に、配管を伝わり別の場所に移動し、そのまま作動させた場合はオイルが無いまま圧縮作業するために故障につながるのが原因です。

 

 

無理な場合は、斜め程度にするか、または電源を入れるのを半日から1日程度待ってからコンセントを差し込むようにしましょう。

 

 

準備方法としては、水を完全に抜くために、運搬日の1日前に電源を抜いておいて下さい。
中身は全部取り除かないと業者も運べない為、空にしておく事も必要です。

 

 

洗濯機の場合は、内部にある回転軸がずれて、正常な運転を行わない、または騒音がするようになるためこちらも立てたまま運搬する事が不可欠です。

 

ドラム式は輸送用のネジの装着をしないと、運搬中に回転をしてしまい故障してしまいます。
重量は80kg~100kg近くあるので無理をせず業者に依頼して下さい。

 

 

準備方法は、本体やホースにある水を完全に抜く事だけです。

 
ホースやコンセントは必ずテープでまとめて分かりやすいようにしておいて下さい。

 

 

エアコンは、室外機にコンプレッサーが内蔵されているため、上記同様に横に寝かせての運搬は禁止されています。

 

設置方法については、取り外しから取り付けまで工程が多く、ガス漏れを起こす危険性まである為自力での運搬作業は控えましょう。

 

 

もしも、家電を安く運べる業者を探すならこちらを参照してください。

 

家電の配送.com

(家電の配送が安い業者の見つけ方、家電ごとの準備事項や注意点など事細かに掲載しています。)