レンタカーを借りて引越しする

レンタカーを借りて引越しする場合の注意点は、トラックの大きさです。
近場なら軽トラクラスでも問題ありませんが、長距離なら単身でも2tクラスのトラックを借りた方が無難です。荷物が乗らないと後々面倒な事になりますので。

今はレンタカーでも乗り捨てサービスがありますので、県外の引越しでもかんたんに行えるでしょう。
荷物の積み方は、梱包と同じで、隙間を作らない事。ギュウギュウに詰めて荷物が動かないようにする事が肝心です。
また、2段積みにする場合はシートをかけてロープでしっかり縛る事。
軽トラでもトラックでも荷台の横にロープを引っ掛ける箇所がありますので、そこを1か所づつ結んでいかないといけません。
運転中も、ロープが緩んでないか確認しながら走らないといけません。
シートや軽い荷物は、走行中に飛んでいくなんて事もありますので注意が必要です。
昔は、ご家族やお知り合いを総動員で引越しするなんて事もありましたが、
今は、引越しも安くなったのでレンタカーを借りて引越しする時代では無くなったのかもしれません。